恋愛占いはこの世界で最も有名な占いの1つ


恋愛占いはこの世界においてもっとも有名とされている占いの1つです。

独身の男性は恋愛に飢えています。
今の時代、未婚者率が急上昇しているのです。

どちらかというと既婚者よりも未婚者の方が多いようです。
そういう人のために恋愛占いはあるのです。

私は既婚者なのですが結婚相手とは別居状態にあります。
ある意味私も半分独身状態です。

私も恋愛占いをしようと思ったのです。
結婚相手とよりを戻したくて…。

でも恋愛占いはたくさんありすぎてどこで占って良いかなかなか決断を下せずにいたのです。
インターネットで恋愛占いと検索をかけ出た結果の一番上の方からリストアップしていったんです。

すると検索結果から最後のページから2番目のページに非常に良いとされている恋愛占いがあったのです。

そこの占い師の信頼度・的中率共に120%超と書いてあったのです。
私は「これだ!」と思いそこの占い師さんのところに行きました。

私は占い師さんに結婚相手とよりを戻したいことを伝えると早速占ってくれたのです。
結果は彼女の誕生日を記憶しておいてサプライズプレゼントをすれば、よりを戻せますと言われたのです。

その結果を受け止めて実行に移しました。
予め彼女の誕生日を記憶しておいて誕生日当日にサプライズプレゼントをしたんです。

すると、彼女はとても喜んでくれたのです。
その結果、見事よりを戻すことが出来たのです。

よりを戻すことが出来たことによって楽しい結婚生活の続きを堪能出来たという訳です。

最新記事

  • 恋愛や結婚についての占い

    2014年5月22日

    恋愛についての恋占いをしたいのなら、タロット占いがぴったりかと思います。
    これからの人生がどうなっていくのか、という展開をカードで予測することができてしまいます。
    さらには、過去の経緯も的中率が高いといわれており、恋占いと相性が高いといえるでしょう。
    タロットカードにおいては、人生に起こるできごとはすべて偶然ではなく、必然的に起こっていることであるという考え方があります。
    タロットカードでも、多くのカードから答えを引き出していくという占いになります。
    そのタロットカードに描かれているイラストの絵柄であったり、イラストに含まれている象徴的な意味から解釈を導き出します。
    その解釈をもとにして、これから起こっていくできごとの予測をしていくのです。
    カードの並べ方にはさまざまあり、質問の内容によっても異なっていきます。
    相談の内容にあわせて、それに臨機応変に対応をしていってもらうということも可能なのです。
    タロットカードには、メジャーアルカナといわれるカードが22枚、マイナーアルカナといわれるものが56枚あります。
    その枚数だけ、意味を持っている絵があるわけで、さらにはカードを引いたときの正位置か逆位置かでも意味がまた異なってきます。
    タロットカードがそもそも生まれたのは、古代エジプトやユダヤが起源であるというように諸説あります。
    正確にどこが起源であるのかというのははっきりとはわかっていませんが、広く普及することとなったのは、ルネサンス期のヨーロッパです。
    タロットカードの研究者も多く、西洋占星術などとも深い関係をもちながら、現在へと至っています。
    タロットカードはいくつも種類がありますが、どれも恋占いは基本的に同じです。
    どのカードも象徴的な意味を持っていますので、そこから様々な解釈をすることができるのですね。

  • 恋の手相占い

    2014年5月20日

    手相占いは基本は右手を鑑定してもらうのが良いとされています。
    何故右手を鑑定してもらうのが良いかというと、それは結婚式から来ています。
    結婚式の時には指輪を左にはめるのです。
    右手は心臓に一番近いという説があります。
    また面白い所では右手は創造という特別な意味があるとする説もあります。
    そんな説がある手には絶対に指輪をはめてはいけないのです。
    指輪をはめることによって外したりはめたりしたら指輪の跡がつきます。
    指輪の跡がつけばより一層鑑定がしにくくなるのです。
    男女共通で手相占いでは右手を鑑定してもらいます。
    右手を鑑定することによって左手より幸せをつかむチャンスが高いとされています。
    手相占いは江戸時代の頃よりあったとされています。
    江戸時代に徳川家康が手相占いで天下を取ったとされる説もあります。
    何でも徳川家康には天下を取れる天下線というものが右手にあったらしいです。
    一昔前の安土桃山時代に生きていた織田信長にも良い線があったそうです。
    その時も織田信長が手相で鑑定した手が右手だったそうです。
    その言われもあってか鑑定するのは右手と限っているのです。
    私も右手で占ってもらいました。
    私の場合、右手には財運線、結婚線などがあるらしいのです。
    財運線は右手の中指から親指まで伸びているらしいのです。
    意味は仕事で重要なプレゼンなどが成功して今の自分の地位から重要な役職に昇進し、給料やボーナスも上がるという意味らしいです。
    結婚線ですがこれは右手の小指付近に短い線が2本並んでいるそうです。
    これはお付き合いしている彼女と大恋愛の末ゴールインするという意味らしいです。
    私はどこで誰に占ってもらったのかというと自宅で占ってもらいました。
    占い師は番組で手相占いとして好評を博している島田秀平氏です。
    島田秀平氏に占ってもらった結果、上記のような結果を言われたんです。
    占いをした後すぐに占いの結果の通りになったのです。
    流石は番組で好評を博しているだけのことはあると思いました。
    自宅で何故島田秀平氏に占ってもらえたかというと自宅で島田秀平氏の占いで手相を占ってみませんか?というのがパソコンで島田秀平と検索したら出てきたのでそのサイトで島田秀平氏に占ってもらったという訳です。

  • 恋の縁結びとは

    2014年5月19日

    縁結びとは互いに両想いになるようにする占いです。
    この縁結びという占いは最近になって多く増えてきているのです。
    たとえばある男性と女性が出会ったとします。
    その人たちは今までに出会ったこともなければ顔見知りでもありません。
    出会いで恋に落ちるのは体中に電撃が走ったような衝撃的な出会いとされています。
    その出会いで男性或いは女性が異性の相手に一目ぼれをしたとします。
    どうしても付き合いたい、でも付き合ってほしいと口に出して言えないとします。
    そんな時に縁結びという占いが役に立つのです。
    縁結びの占い師さんが異性の相手に変わって気持ちを伝えてくれることもしてくれます。
    私の周りは結婚している人もいれば交際中のカップルもいます。
    結婚している人は実際に縁結びの占いでうまくいき、そのままゴールインしたそうです。
    交際中のカップルも縁結びのおかげで付き合うようになったらしいです。
    彼女がいない私にとっては羨ましくてたまりません。
    年に一度のクリスマスや七夕でさえも一人で過ごす羽目になるのです。
    周りは彼女と共に過ごしていたり結婚した相手と過ごしているのです。
    私だけ一人寂しく過ごしているんです。
    こういう時に神様を恨んだりするのです。
    恨んでも自分が虚しくなるだけなので就寝の時にいつか私にも綺麗な彼女が出来ると信じて神様に彼女が出来ますようにと毎晩祈っているのです。
    その祈りが通じたのか私にも出会いが訪れたのです。
    その相手がとても綺麗で性格も優しくておっとりしたまさに私好みのタイプだったのです。
    これを逃したら、もう出会いのチャンスは来ないと思った私は縁結びのところに占いに行ったのです。
    占いの結果はその彼女の誕生日に夜景の綺麗なレストランに連れていき誕生日プレゼントとしてバラの花束を渡して告白をしたらうまくいくと占い師さんが助言してくれたんです。
    彼女の誕生日に占い師さんが助言してくれた通りに行動してみようと決断したのです。
    彼女の誕生日当日に夜景の綺麗なレストランを予約しておいて花屋でバラの花束を買ったのです。
    そして夕食に予約しておいたレストランに彼女を連れていきました。
    夕食が済んだ後に夜景を見ながら彼女にバラの花束を渡して思い切って告白をしたのです。
    すると彼女は喜んで付き合っても良いとOKを貰ったのです。
    長い交際を経てお互い20代で結婚しました。
    そして彼女と幸せな家庭を築いていったのです。
    あの時バラの花束を渡して夜景の綺麗なレストランで告白したらよいと助言してくれた縁結びの占い師さんには感謝感謝です。

  • タロット占いで恋の相談

    2014年5月17日

    タロット占いは、占星学と同じくらいとても人気の占いです。
    タロット占いに用いられるカードは78枚ですが、
    この78枚は22枚と56枚に分けることが可能です。
    22枚は大アルカナと呼ばれ、
    残りの56枚が小アルカナと呼ばれています。
    象徴的な絵がついた大アルカナのカードだけで
    占われることが多いですが、
    小アルカナのカードだけを使う方法もあります。
    タロット占いでカードを混ぜることを「シャッフル」と言いますが、
    机の上で、裏向きにしたカードをシャッフルしてから占います。
    このシャッフルのやり方は占い師により様々です。
    カードをシャッフルしたら、
    次に、決まった並べ方に従い、数枚を机の上に並べます。
    この並べ方は「スプレッド」と呼ばれる行為です。
    カードの絵はそれぞれに意味を持っています。
    そして、正位置と逆位置でも意味が違ってきます。
    正位置ではカード本来の意味を示しますが、
    逆位置では違った意味を示します。
    また、占い師によって、カードの意味の解釈が違うこともあり、
    何が正しいという解釈は存在しません。
    タロット占いは、具体的なテーマを占うのに適しています。
    進路や恋愛相談といった占いにピッタリです。
    逆に、抽象的な事柄を占うのには適していません。

  • 占いは楽しいけど注意も必要

    2014年5月14日

    占いって日々の生活で何処にでも存在しています。
    占いにのめり込み占い師の講座を受ける人も少なくないでしょう。
    本物の占い師にみてもらう事が一番良いけれど、お金が苦しいなら今はテレビでも星占い・血液型占いと、どの時間帯にもやっていますし、ネットを見ればお金をかけずに占い出来るサイトもありますよ。
    ネットの占いサイトはプロ占い師が作る所が多く、実際に的中していると口コミでも良い所がありますから、そこで占うのも良いと思います。
    占える種類も恋愛・健康・仕事…と沢山あって何をみてもらうにしても、今や近い未来だけではなくて、相性・姓名鑑定や心理テストと、最近は沢山のジャンルが増え続けています。
    また、占い本も多く出版されていて、お友達と交互に占ってみるのも良いでしょう。
    占いなんか信じていない人もいると思いますが、そこまで毛嫌いしないでまずは試してみましょうよ!
    仮に良くない結果だとしてもそれは軽く受け流す程度で構いません。
    こうして、占いって楽しめるものではありますが、気を付ける事もあり占いを過度に信じ込むのはいけません。
    占いへハマり過ぎてしまって、占いがないと自分では何一つ決定すら出来ない状態の人もいます。
    ましてや悪徳占い師も存在していますから、のめり込みタイプの人は個人のプロ占い師の場合にはある意味洗脳に近い形になってしまう事も。
    こうなれば自己解決は難しいのです。
    占いで良くない事が起こると助言され、厄除けグッズを高額で売られてしまう…お祓いする為に高額のお布施を払う事もあります。
    そういう場合は言われるがままお金を払うのはNGです。
    ですから占い師が言っている事をそのまま信じてはダメなのです。
    占い師は色々と言葉を使い回し、自分の言葉全てを信じさせようとするのです。
    本当の助言なら構いませんが、占い師の言葉に騙されてしまい、人生を狂わされる事だってあるのです。
    中でも押しつけがましい助言をする占い師には要注意ですよ。
    占い結果は参考位にとらえ、自ら考え行動する事が一番なのです。